1. オーブリー シルケンアース

オーブリー シルケンアース

管理人の評価(平均:2.6点)
価格 3,780円(税込)

オーブリーオーガニクスから発売されている、シルクを主成分にしたミネラル配合のパウダー。ファンデーションというよりフェイスパウダーですが、けっこう色がつくので日焼け止めとこれだけでも充分かも。

 

カバー度 ⇒ 2

単体ではカバー力は全くありません。ツヤが出るし、トーンは明るくなりますが、シミやそばかすは隠れない感じ。肌を保護する意味合いで使うタイプかと思います。

 

色数 ⇒ 2

ピンクがかった白みの強いポーセリン、少し黄みがかったポーセリンベージュ、かなり暗い印象のベージュの3色展開。ほとんどの人はポーセリンベージュでOKですが、もうちょっとバリエーションが欲しいかな、という印象。

 

価格 ⇒ 3

21g入りで3,500円(税抜)。1gあたり166円と安価。大容量でなかなか減りません。

 

成分 ⇒ 3

シルクやデンプン、樹皮の配合量が多く、ミネラル成分は少なめです。ケミカルな成分は配合されていません。そのぶん、安定性は低く開封後は1年以内に使い切る必要があります。

 

使いやすさ ⇒ 3

パフが付属していますが、薄く、毛足も短いので正直ちょっと使いにくいです。ブラシを用意して使った方がいいと思います。

ケースはシンプルでそっけないですが、ブラシで使うのには向いています。

粉は粒子が細かく、飛び散りやすいので持ち歩きには不向きに感じますね。

 

メイク品というより、ふだん使いのケア品という感じでした

オーブリーのお粉は、自然派の化粧品を扱っているお店には、昔からありました。ファンデーションとして使う人は少なく、皮脂のコントロールと、ツヤを出すために使うことが多かったと思います。

でもミネラルファンデーションに慣れてきた今、日焼け止めとこの粉だけで十分だよね、とも思うように。ミネラル成分だけではないので、ブラシでクリーム状に変化したりはしないんですが、家のまわりで過ごす、なんて時には充分。

 

パッケージがそっけないほどシンプル

粒子はとても細かく、これひとつだと肌に密着は厳しいかなという感じ。肌に保湿クリームか日焼け止め、もしくはBBクリームをつけておけばいいかなと思います。

使い心地としては、チャコットのパウダーに似てるなという印象でした。

でもギラつき感はなくあくまで自然。さらさらした仕上がりになりますね。

 

変わってるなと思うのは香り。化粧品らしい甘い香りはまったくしません。シナモンのような香りがします。

しっとりしているので、パフでつけると一か所にボフッとつきますね。ブラシでつけるほうが、キレイに均等につくと思います。

ブラシはミネラルファンデ用のブラシでもいいんですが、房の大きいフェイスブラシの方がいいかな?とも思います。大きいのでふわーっとつけた方がキレイに仕上がりそう。

粉の質感がちょっと変わってるんです

湿度が高いというか、コーンスターチみたいな感じ。密着度がとても高そうに感じる質感なんですが、さすがにスキンケアしただけの肌にのせたんじゃ密着はしないです。

クリーム状のものを肌に広げてから使うのをおすすめしたいです。

日焼け止めや、クリームタイプのファンでだけではサラッと感が足りないな、と感じた時に使うと良さそうなパウダーだと思います。

 

こちらもどうぞ

ベアミネラル オリジナルファンデーション

アメリカ生まれのベアミネラルは、カバー力抜群のミネラルファンデーションです。リキッドタイプ、BBクリームとさまざまなタイプが発売されていて、肌の状態や欲しいカバー力に応じて選べます。皮脂となじんで崩れにくいので汗をかく人におすすめ。

アリマピュア

100%天然ミネラルのメイク品を作っているアリマピュアのミネラルファンデーションです。パウダーが粉雪のように細かく、ふわっと肌にのるのが特徴。ナチュラルな仕上がりが良い人に。

Lavera(ラヴェーラ)

ドイツのオーガニックコスメブランド、ラヴェーラのミネラルファンデーション。固いプレストタイプですが油分が多く、保湿力が高いです。見た目より色が強く出ないので、仕上げにぴったり。