1. ビューティフルスキン

ビューティフルスキン

管理人の評価(平均:3.2点)
価格 4,104円(税込)

全国の医療機関での取り扱いもあるという、肌に刺激のないミネラルファンデーション。5種類のミネラル成分だけで作られています。

肌が明るく、素肌っぽい仕上がり。特に肌が荒れやすい人、荒れやすい時期に使いたいと感じるミネラルファンデです。

 

カバー度 ⇒ 2

ほとんどありません。というか、パウダータイプのミネラルファンデーションとしては標準的なんですが、最近カバー力の高いものが多く出てるので、どうしても物足りなさは否めないです。皮脂による毛穴開きは抑えられると思いますが、傷・シミ・クマは隠れないですね。

 

色数 ⇒ 3

5色展開。明るめの色が多いですね。日本人の肌色に合っているみたいなので、色選びにはあまり迷わずすむかも。

 

価格 ⇒ 

1gあたり500円ちょっと。手頃な価格です。下地に使える、皮脂のコントロールが出来るミネラルプライマーはさらに割安。UVカットできるフィニッシングパウダーは割高な印象ですが、パフ付きでもあり、容器が違うからかなと思いました。

 

成分 ⇒ 

医療機関でも扱われているというだけあって、申し分ないシンプルさ。マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、グンジョウのみで出来ています。

これらの原料に刺激を受ける人はまれだそうなので、ほとんどの人は安心して使えるのではないでしょうか。

 

使いやすさ ⇒ 2

容器は大きくていいんですが、粉が飛び散りやすく扱いにくいです。肌が弱い人は、より刺激のないパフで使うのが推奨みたいですが、ムラになりやすく個人的にはブラシで使いたいと感じました。


 

肌が過敏な時期に使うといいかも、と感じるミネラルファンデでした

皮膚科など、医療機関で販売されているミネラルファンデーションがあると聞き、どんなのかな?と思い買ってみました。

スキンキュア・ラボという会社が作っている、ビューティフルスキン

ビューティフルスキンミネラルファンデーションの容器

あー、出始めのころのミネラルファンデーションってこんな感じだったよねーと思い出すシンプルなパッケージ。中身がよく見えて、機能的ね。

 

肌が過敏な状態だったりして、刺激を極力抑えたい場合はパフでお使いくださいとのことですが、私は現状そこまで敏感でもないので、ブラシで使ってみました。

外から見てても粉がサラサラしてて、肌に優しそうなのは見たとおり。ブラシに含みも良かったです。

パウダータイプのミネラルファンデーションはカバー力が今ひとつなのが惜しいところですが、これはどうかなといいますと

ビューティフルスキンミネラルファンデーションを手の甲につけたところ

うん、予想通りかな~(笑)

カバー力があるとは言えません。明るさは出ますが、色がつかないですね。コンシーラーと重ね塗りしないと、シミやクマなどは隠れないと思います。

マイカのキラキラが効いて、肌の上に明るいベールを薄くかけたみたいになります。手入れした素肌、って感じ。

これだけ見た目も自然なので当然ですが、つけ心地は軽いです。長い時間つけてても、顔になんの重さも感じません。顔に明るさが欲しいけど、重くメイクした顔にはなりたくないならぴったり。

ふだんから肌が敏感で、普通のメイク品だと荒れちゃう、という人にはピッタリ。皮膚科医がお勧めするというのも納得です。ホルモンバランスの乱れやアレルギーが出てしまいがちな時期に使うのにも、これは良さそうだなと感じましたよ。

 

でもこれ、肌に優しいこと以外には、私には強くアピールする点がなかったのが残念。ツヤは自然に出て、いいんですけどね。

最初に見た時ね、容器が大きく、粉を出すところもフタも曲面になっているので、扱いやすそうと感じたんですよ。

でも実際使ってみると、そう扱いやすいわけでもないのがわかりましたけど^^;

 

扱いにくいと感じた原因は、粉が湿度のない微粒子だってことなのかな。パフで使うにしろ、ブラシで使うにしろ、粉がすごく舞い上がり飛び散ります。とにかく粉がサラサラなのね

ビューティフルスキンミネラルファンデーションの容器から見える粉

ブラシに粉含みがしやすいので、個人的にはイヤじゃ無いけど、肌が弱くてパフで使おうと考えると、ムラになりそうです。手早くパパッと使うより、腰をすえてじっくり使いたいタイプですね。

 

そしてもうひとつ、ミネラルファンデーションってたいがい、ブラシでくるくるしてるうちに、粉から半クリーム状に変化するんですけど、これはほぼ変化しないんです。

同じ原料で作られてても、配合の仕方で違うのかな。ほとんど粉の状態のまま、肌にのるんですよね。

そのまま密着するし皮脂ともなじみやすいので、問題はないっちゃないんですが、カバー力がないと感じるのはそのせいかなって気もしました。

 

そんなわけで、個人的にはメインのファンデーションにはあまり魅力を感じなかった。その代わりと言ってはなんですが、皮脂のコントロールをしてくれるプライマーと、UVケアに使えるフィニッシングパウダーはすごく気に入りましたよ。

プライマーはクズウコン根エキスとマイカだけという、非常にシンプルな原料で出来てます

ビューティフルスキンプライマーの容器フタを開けたところ

洗顔したての顔の、崩れやすいTゾーンを中心につけておくといいですね。他メーカーの、クリームやリキッドのミネラルファンデを使う時に、上にのせて使っても良かったです。

 

日に当たることが多そうな日なら、UVケアを兼ねたフィニッシングパウダーがあると便利そう

ビューティフルスキンフィニッシングパウダーのフタを開けたところ

こっちはプライマーと違って色がついてるので、化粧直しにも使えますね~。

 

あともうひとつ、アイシャドーやチークなど、何にでも使えるミネラルブラッシュ

ビューティフルスキンミネラルブラッシュのフタを開けたところ

いろんな色があるんだけど、私はハイライトに使いたくてフェアリーを選びました。こちらもマイカの働きで、キラキラしてます。そして密着するから、長い時間キラキラしたまま保つので、良かったです♪

というわけで、個人的にはファンデーション以外のアイテムの方が気に入ってます。

ビューティフルスキンは本当に肌をいたわりたい人、いたわりたい時期に使うと良さそうと感じるミネラルファンデーションでした。

 

こちらもどうぞ

チャコットプランツ

バレエ・ダンス用品を作っているチャコットから発売されている、植物由来成分と天然ミネラルを使ったファンデーションです。肌に優しくツヤ感もある仕上がりに。ピンク寄りの白い色味が好きならおすすめ。

ナチュラグラッセ

お菓子のように食べられそうなくらい、肌に優しいという意味で名付けられたミネラルメイクシリーズです。天然ミネラルとオーガニック植物のエキス、スクワランなど保湿成分が多く配合されています。

オンリーミネラル

ヤーマンが日本人向けに開発したミネラルファンデーションがオンリーミネラル。サラサラしたつけ心地で、シマーパウダーとしても◎。写真付きで紹介します。

オンリーミネラル ミネラルエアー

オンリーミネラルを販売しているヤーマンが、本業の美容機器製造の技術を活かして発売したスプレー式のファンデーションです。肌を摩擦しないので、より優しく使えます。カバー力は最高。