1. チャコットプランツ

チャコットプランツ

管理人の評価(平均:2.8点)
価格(税別) 1,800円

バレエ・ダンス教室の運営やレッスンウエア、衣装などを製造販売しているチャコットから発売されている化粧品。着色料以外はすべて植物由来で、肌に優しくクレンジングは不要です。舞台メイクのようなツヤの強い仕上がりになります。

0
 

カバー度 ⇒ 3

光が強くツヤが出るので、シワや毛穴のカバー力はありますが、色の濃いシミのカバーはできません。植物性の、刺激の少ない化粧品としては標準的なカバー力だと思います。

 

色数 ⇒ 2

5色展開ですが、かなり明るい色が多く色黒さんは使いにくいかも。ナチュラルオークルでも、他のメーカーのものと比べるとかなりピンク寄りです。

 

価格 ⇒ 

15g入りで1800円(税抜)と安価です。たっぷり入っているのでコスパも高いですね。パフが付属していますが、個人的には別売りのファンデーションブラシでつけたほうがキレイに仕上がるのでおすすめです。

 

成分 ⇒ 3

ほとんどが植物由来の保湿成分で、着色料と吸着剤が使われていますが刺激のほとんどないものです。タルクが使われているのが個人的には残念なところ。しかしほんの少量なので、クレンジングは必要ないみたいですね。

 

使いやすさ ⇒ 2

付属のパフでつけるように、中ぶたに開いている穴が多く、ブラシを使う身としてはちょっと使いづらい印象。容器が大きいのでフタも大きく、開いている穴の数を調整できれば良かったと思います。

やっぱり舞台化粧っぽい仕上がりになりました

チャコットという名前を聞くと、バレエを連想する方は少なくないと思いますが、このミネラルファンデは間違いなくバレエ用品を作っているチャコットの製品です。

優雅で美しいけれど実際はアスリートでもあるバレエダンサーは、舞台化粧で肌を疲れさせることも多いんでしょうか。同じチャコットから発売されている「プロフェッショナル」シリーズとは、原料などがかなり違い、オフの日に使ってくださいねという感じの製品になってます。

容器は大きくてなかなか重量感あります

内容量も多くたっぷり入ってる、という感じ。パフが付属しているので、基本的にはこれでつけてね、ってことなんでしょうね〜。

 

付属のパフで肌に載せると、かなり粉が舞い上がるところを見ると、サラサラで細かい粒子なんだなと思います。肌に軽くのせてから、パフをすべらせて肌を磨くようにすると、シワや毛穴をカバーしてツヤツヤな感じに。

そのままだったら申し分なかったんですが、ちょっと時間が経って皮脂となじむと、人工的なギラギラ感が出てきます。好きな人もいると思うけど、個人的には苦手な質感でした。

やっぱりというか、舞台化粧っぽいんですよね〜。スッピンっぽい自然な仕上がりではないかなと思います。

もう一点、色味が白いのも気になる点でした。標準的なナチュラルオークルを使ってみたんですが、仕上がりがかなりピンク寄り。そして白いです。そういう点も、舞台化粧っぽいかなーと感じました。

 

ミネラルファンデの容器って、中ぶたの穴がとても小さいか、開ける穴の数を調整できるようになっているものが多いんですね。

でもこれは、パフでつけるのが標準になっているのか中ぶたの穴がかなり大きく、たくさん開いているので傾けると粉が大量に出てしまい、ちょっとやりづらいなーと思いました。

パフでつけるのであれば、ふたをしたまま容器を上下に振ればパフに粉が付くので、そのまま肌に載せればいいんですけどね。ブラシを使い慣れているので、ブラシを使おうとするとちょっとやりづらかったです。

成分としては植物性の保湿成分が多く、ミネラル成分もちゃんと入っています。着色料のタルクや、吸着剤なども使われていますがほんの少量なので、「ミネラルファンデとは呼べない!」ということもありません。

肌に刺激が少ないのは間違いないです。ギラつく感じのツヤ感が好きな人には良いかなと思いますね。個人的には、リピートはないかなと思うファンデーションでした。

チャコットプランツ

 

管理人お気に入りのミネラルファンデ BEST3
  1. エトヴォス
    → 敏感肌用コスメのブランド。リキッド、クリーム、パウダーと多種類展開で、好みの仕上がりを選べる。
  2. ヴァーチェ
    → 中身の8割が美容成分。抗酸化力が高いマルラオイルを配合し、保湿力もバツグン。リキッドなのにクレンジング不要。
  3. レイチェルワイン
    → 開発者自身の肌荒れ経験から開発したミネラルファンデ。しっとり感と適度なツヤのある仕上がり。