1. エトヴォス

エトヴォス

管理人の評価(平均:3.6点)
価格(税別) 1,800円

肌に負担の少ないミネラルファンデの中でも、特に優しいエトヴォス。トラブルが起きやすい肌にオススメ。

酸化しにくいのでくすまず、長い時間メイクしていても透明感が持続します。

 

カバー度 ⇒ 3

エトヴォスからはタイプの違うミネラルファンデーションが何種類か出ており、タイプによってカバー度の高さが違います。

平均するとですが、選ぶファンデのタイプによってカバー度が変わります

ミネラルファンデーションを使うのが初めてなら、基本のパウダータイプのディアミネラルを。ディアミネラルは、カバー力はそう高くありませんが、肌に負担が少なく、透明感の高さを実感できます。

カバー力重視ならクリームタイプがオススメ。プレストタイプのカバー力は、クリームよりは低く、パウダーよりは高いといったところです。

 

色数 ⇒ 

粉タイプのディアミネラルは5色、プレストタイプは4色と6色の2タイプ、クリームタイプは3色展開です。

ちょっと少なめ展開かなと思いますが、日本人の肌に合わせて作っているので、なじむ色が揃っています。

つけたての色が持続するので、迷ったら暗めの色を選んで

 

価格 ⇒ 

プレスト・クリーム・粉と、ファンデーションの種類によって違います。

基本の粉タイプである「ディアミネラル」の場合、1gあたり545円と比較的安価。

しかしカバー力が高いほど重ねづけの必要がないので、使い切るまでのコスパを考えると、どのタイプも悪くないんですよね~。

 

成分 ⇒ 

粉タイプのディアミネラルはミネラル成分100%です。

他のミネラルファンデと違うのは、マイカの配合量が多く、くすみにくい処方という点です。

エトヴォスは他のメーカーよりも早く、 夜用のパウダーや、着色しない日焼け止め用のパウダーも作っていました。

また、下地として使えるエンリッチシルキープライマーというパウダーもあり、皮脂のコントロールをしやすくします。

肌が敏感で通常の下地が使えず、くずれやすくて悩んでいる人に特におすすめしたいですね。

プレストタイプ、クリームタイプにはミネラル以外の成分も入っていますが、オイルなど、肌に負担がかからないものです。

 

使いやすさ ⇒ 3

粉タイプのディアミネラルの使いやすさは、良くも悪くも通常のミネラルファンデーションという感じ

コンパクトケースにセットできるプレストタイプと、クリームタイプは普通のファンデーションのように使えます。

ただクリームタイプに付属している、ひょうたん型のマカロンパフはケースに入らないので、その点がちょっと不便ですね。

プレストタイプのパフはよくある四角いものなので、ケースに収まるし使いやすいです。

 

肌への優しさは最上級。エトヴォスのディアミネラルファンデーション

エトヴォスからは、数種類のミネラルファンデーションが発売されています。

中でも基本の「ディアミネラルファンデーション」をオススメしたい。

肌への負担を減らし、健康な状態を取り戻したいなら、ディアミネラルがイチオシです!

スルっと石けんでオフ

ブラシでサッとつけて、落とすときは泡立てた石けんでオフ。クレンジングは不要です。

皮脂となじんでもくすまず、つけたてのキレイさが持続

ディアミネラルには高精製度のマイカを使用しているので、時間が経って皮脂となじんでもくすみません。

つけたての状態が長く続き、崩れにくいのが魅力です♪

カバー力重視なら、クリーミィタップファンデーションがオススメ

ミネラルファンデーションの弱点がカバー力。ディアミネラルは、薄いシミやシワはカバーできますが、濃いシミ・凸凹の毛穴は隠せません。

より高いカバー力を求めるなら、エマルジョンタイプのクリーミィタップファンデーションがオススメ。

ミネラルとオイル、美容液成分で作られていて、クリームなのに石けんでオフできます。

 

特に刺激に弱い人にも。イチオシのミネラルファンデーション

ミネラルファンデーションは、もともと火傷やケガが完治していなかったりピーリング中など、通常の化粧品が使えない時期のために考えられた化粧品です。

肌に負担がないってことは、健康な肌の人にも良いわけです。毎日のメイクが肌にかける負担って、なかなかのものですからね。

日中はメイクで負担をかけ、夜はクレンジングで皮脂を根こそぎ落としちゃう。そんなことを繰り返してたら、肌が疲れて当たり前です。

日常的なメイクにミネラルファンデーションを使うだけで、そんな負担からは解放されますから、肌が元々の健康さを取り戻してくれるんですよ。

そんなミネラルファンデーション中でも、エトヴォスのディアミネラルは、特にオススメしたいミネラルファンデですね。

エトヴォスは元々、敏感肌用のスキンケア品を作っているメーカーさんなんですよね。

そのメーカーが作ったミネラルファンデが肌に優しいのは、折り紙つきってわけです。

スキンケア品も作っていて、トータルで使えるのも良し。

初回限定のお試しセットでは、スキンケア品もまとめて試せますよ~

 

 

カバー力はこうやっておぎなえる

ディアミネラルファンデーション単体でも、細かいシワや薄いシミなら隠せます。

天然ミネラルがもともと持っている、光拡散の働きで。

でももっと隠したいアラがあるのよ!!という場合もありますよね。

わかります、私にもあります(笑)

私の場合は凸凹毛穴です。水疱瘡の痕がたくさんあって、クレーターみたいになってるんです。

これを隠すには、同じくミネラルで作られたコンシーラーを使います。

 

こんな感じで、スキンケア後の肌に直接つける

 

指先でポンポンとなじませつつぼかして、その上からディアミネラルをつけます

濃いシミを隠すときも同じ要領で。

シミの上にコンシーラーを置き、まわりをトントン叩いてぼかします。

コンシーラーもミネラルファンデーションを作っているメーカーなら、だいたい作っています。

もちろんエトヴォスでも。

エトヴォスのミネラルポアレススティックは皮脂の吸収にも長けていて、メイク後の肌にも使えるので1本あるとすごく便利です!

 

さまざまなタイプがあるのも魅力

エトヴォスのミネラルファンデーションは、最初はディアミネラルしかありませんでした。

今ではたくさんの種類があります。持ち歩きしやすいプレストタイプや、リキッド、クリーム状のものなどなど。

お店でもよく見かけるようになりましたね~。

どんなタイプを選んでも石けんでオフできるのがスゴいと思います。

あとね、エトヴォスはチークやリップ、アイシャドーなどポイントメイク品もミネラルで揃ってるのが嬉しいです。

ほとんどが石けんでオフできるし、崩れにくい。

本当に肌に負担がかからず、使い続けていると肌のコンディションが良くなるのがわかります。

 

 

管理人お気に入りのミネラルファンデ BEST3
  1. エトヴォス
    → 敏感肌用コスメのブランド。リキッド、クリーム、パウダーと多種類展開で、好みの仕上がりを選べる。
  2. ヴァーチェ
    → 中身の8割が美容成分。抗酸化力が高いマルラオイルを配合し、保湿力もバツグン。リキッドなのにクレンジング不要。
  3. レイチェルワイン
    → 開発者自身の肌荒れ経験から開発したミネラルファンデ。しっとり感と適度なツヤのある仕上がり。