1. Lavera(ラヴェーラ)

Lavera(ラヴェーラ)

管理人の評価(平均:2.6点)
価格 3,888円(Amazonを参照)

ドイツのオーガニックコスメ、ラヴェーラのミネラルファンデーション。ミネラル成分とオーガニック植物由来の保湿成分で作られています。ドイツ製品らしく、合理的で丈夫なケースが特徴です。

 

カバー度 ⇒ 2

コンパクトパウダーにはカバー度はほとんどありません。どちらかというと最後の仕上げに使うタイプ。色味とツヤを足し、保湿効果を高めてくれます。

肌のアラを隠しキレイに補正する目的では使えませんね。

 

色数 ⇒ 2

2色展開。ハイライト的に使えるクールアイボリーと、色合いを足せるウォームベージュの2色です。ウォームベージュは粉をみると強いピンクに感じますが、肌にのせるとピンクのニュアンスが乗る程度。光補正が強いタイプです。

 

価格 ⇒ 3

6.1g入り、ケース・パフ付で3,600円(税抜)です。ミネラルファンデーションとしては安めの標準。ルースパウダー的に使うので長持ちします。ケースはちょっと珍しい中が見えるタイプ。合理的で丈夫なので、レフィルを買い足して長く使えそうです。

 

成分 ⇒ 

天然ミネラルとオーガニック植物エキス由来の保湿成分で出来ています。かなり固く凝縮されていますが、サフラワー油、シアバター、カカオバターなど油分が多く使われています。皮脂不足で、ミネラルパウダーだけでは乾燥が気になる人におすすめ。

 

使いやすさ ⇒ 2

コンパクトケースは2層式になっていて、ミラーもパフもついています。丈夫なので持ち歩きしやすいですね。付属のパフは薄く、使いにくいので、市販のもう少しふっくらしたものを使ったほうがいいと思います。

 

ドイツ製のオーガニックコスメ。好き嫌いがあるかも・・・

Lavera(ラヴェーラ)はドイツのオーガニックコスメブランド。ふわっとしたパウダーが多いミネラルファンデの中では、珍しい固いタイプのファンデーションです。

プレストタイプで色が濃く見えますが、肌にのせるとほとんど色がわかりません。

これひとつでメイクできるというわけではなく、コンシーラーやリキッドファンデーションで気になる部分をカバーしてから、仕上げに使うタイプですね。

パウダー状で、ブラシでつけるタイプのものより、持ち歩きやすく、出先では使いやすいと思います。

面白いのはパウダーの色味が、そのまま肌の上に出ないこと。

もの自体を見ると、けっこう強い色で、「顔が真っ赤になるのでは?」と思っちゃうんですが、肌にのせるとうっすらピンクにのる程度で、あまり強く発色しません。

 

固くぎゅっとした質感なんですが、肌にのった後はしっとりします。成分に油分が多く、見た感じよりもずっと保湿効果が高いのも、ちょっと意外な点でした。

植物エキスと保湿油分が多く、ケミカルな成分はほとんど入っていないのですが、ひとつ気になったのは香りの強さです。

成分に香料という表記があり、それが合成香料なのかは分からないのですが、香りがかなり強いです。顔に塗っているあいだずっと感じるので、苦手な香りと感じる人はちょっと厳しいかもしれません。

 

海外ブランドによくある、合成特有の甘い香りではなく、お花のような香りですが、やっぱり好き嫌いがありそうだなと感じました。

塩化ビシマスが配合されているので、肌に自然なツヤが出て仕上がりはキレイです。香りが嫌いでなければ、なかなか良い仕上げパウダーとして使えそうです。

ひとつで手軽にメイクを終わりにしたい方には、あまりおすすめできないかなーと感じる製品でした。

 

こちらもどうぞ

ベアミネラル オリジナルファンデーション

アメリカ生まれのベアミネラルは、カバー力抜群のミネラルファンデーションです。リキッドタイプ、BBクリームとさまざまなタイプが発売されていて、肌の状態や欲しいカバー力に応じて選べます。皮脂となじんで崩れにくいので汗をかく人におすすめ。

アリマピュア

100%天然ミネラルのメイク品を作っているアリマピュアのミネラルファンデーションです。パウダーが粉雪のように細かく、ふわっと肌にのるのが特徴。ナチュラルな仕上がりが良い人に。

オーブリー シルケンアース

オーブリーオーガニクスから発売されているベースパウダー。ファンデーションとして使うにはちょっと物足りないですが、クリーム状のファンデやBBクリームと併用するにはとてもいい感じです。