1. MIMC

MIMC

管理人の評価(平均:3.8点)
価格 6,500円(税抜)

オーガニックコスメのMIMCが作ったミネラルファンデーション。酸化亜鉛を最も多く含み、「肌力をアップ」してくれるファンデーションです。エマルジョンタイプは軽くのびやかな使い心地で、カバー力抜群。

 

カバー度 ⇒ 

MIMCでも、通常のパウダータイプはカバー力がほぼありません。しかしこのエマルジョンタイプは、軽く肌に伸ばすだけで肌の凹凸・シミ・小じわを隠します。

ミネラル成分で出来ている製品の中では、ダントツのカバー力。上から皮脂を吸う粉をたたいておくと、1日中きれいなまま持続します。

 

色数 ⇒ 3

4色展開。日本人女性の肌色に一番多いニュートラルもしくはベージュがおすすめ。特に色白な方に合うアイボリーもあります。

私は色黒ですがベージュでOKでした。くすまずツヤのある仕上がりになります。

油分の強いツヤ感が出ます。

 

価格 ⇒ 3

パウダータイプに比べると、7千円近く高いです。しかしミネラルファンデーションには珍しい練り(エマルジョン)タイプなのがポイント。

カバー力が高く、使いやすいので価値がありますね。コンパクトケースは軽く、チープな作りですが、シンプルで飽きません。

 

成分 ⇒ 

スクワランの他、ハスエキスやザクロ種子油、ホホバ種子油、野菜油など天然保湿成分と、天然ミネラルで作られています。合成ポリマー類・アルコール・タルク・界面活性剤などを使っていません。

ポリマーやタルクが使われていないので、クレンジングを使わなくても洗顔せっけんで落とせます。油分の配合が多いので、洗い上がりにはぬるつきを感じる人もいるかも。皮脂が不足しがちな、乾燥肌の人におすすめです。

 

使いやすさ ⇒ 

一般的なエマルジョンタイプとまるっきり同じです。スポンジで軽く伸ばして手軽に使え、出先でのメイク直しもしやすいですね。持ち歩きしやすく、使いやすいので便利です。

 

肌チカラを高めるMIMCの、練りタイプファンデーション

MIMCのミネラルクリーミーファンデーションは、ミネラルには珍しいエマルジョン(練り)タイプ。固形ですがスポンジにとるとクリームになるタイプで、肌に軽く伸ばすだけで凹凸やシミが隠れます。

カバー力がほとんどないものが多いミネラルの中では、ダントツにカバー力が高いです。

通常のものと同じく、スポンジで肌に伸ばして使います。写真で見ても分かりますがオイル成分が多く、保湿力もかなり高いですね。

油分が多いと、皮脂を吸ったときに崩れやすいのではないか?と思っていましたが、使ってみるとすぐに馴染み、崩れることもありませんでした。

ただ、仕上げパウダーは、やっぱり必ず使ったほうがいいですね。

肌に塗ったときには適度にツヤが出るし、そのままでもいいかと感じるんですが、時間が経つとツヤ感がギラギラ感になっちゃうんですよ。

顔の立体感を保ち、皮脂の吸収も助けるためには、ブライト効果のあるパウダーを重ねておくといいと思います。

使うパウダーは、通常のミネラルファンデーションでもいいと思いますし、レイチェルワインやエトヴォスの仕上げパウダーを使うのもいいと思います。

 

軽い使い心地ですが、アラがさっと隠せます。日本人女性には乾燥肌が多いそうなので、こういうミネラルファンデーションを探している人は多いんじゃないでしょうか。

ファンデ自体の色は濃く感じるんですが、使う量が少なくて済むのと、発色の良さがあって肌にのせると少し明るく発色する感じです。

上から粉を重ねると、なお明るくなります。

香料も使われていませんが、エッセンシャルオイルが配合されていて良い香りがします。

だいたいの人はベージュかニュートラルが合うのではないでしょうか。発色がキレイだから、顔色が明るく見えますよ。

コンパクトタイプなので持ち歩きしやすく、出先でのメイク直しにも使いやすいです。もっともあまり崩れないので、外出先では粉を足すくらいで済んでしまいますけどね。

MIMCのミネラルクリーミーファンデーションは、肌に刺激の少ないミネラルコスメでカバー力が高く、持ち歩きしやすいファンデを探している人にぴったりなミネラルファンデーションでした。

 

MIMCには、エマルジョンタイプの他に固形タイプのミネラルファンデーションもあります。

カバー力は落ちるんですが、天然ミネラルと植物美容エキスのみで出来ており、プレストタイプなので持ち歩きしやすく、便利と感じる方は多いと思います。

コンパクトはシンプルで軽く、小さめ

 

エマルジョンタイプのクリーミーファンデーションと違って、油分がまったく感じられない、普通のパウダーファンデーションです。

付属のスポンジでサッと肌にのせられますが、カバー力を出そうと重ねて塗ると、白く浮き気味になります。なので、日焼け止めクリームの上に足すような感じで使うのが一番キレイに仕上がるかなと思いますね。

シミや毛穴などの肌のアラを隠すには、エマルジョンタイプの方が絶対良いと思うんですが、そこまでカバー力は必要ないのであれば、このミネラルエッセンスモイストでもいいかなと思います。

 

クリーミーファンデーションはオイルが多く配合されていて、エッセンシャルオイルの香りがけっこう強いんですが、こちらは保湿効果の高いネロリが配合されていて、その香りを感じます。

プレストファンデーションによくある、甘く華やかな香りとはちょっと違うので、好き嫌いはあるかも。ハーブの香りに近いかなと思いますね。

でも、香りだけでなくネロリの働きで保湿効果はやっぱり高いみたい。さらっとしたパウダーですが肌に密着するし、紫外線防止効果も高めな感じです。

個人的にはカバー力の高いクリーミーファンデーションの方が好きですが、油分が多いのは苦手という人は、ミネラルエッセンスモイストが好きかも。

 

ポンポンとつけるタイプの日焼け止めも便利

MIMCには、SPF50の日焼け止めミネラルパウダーもあります。

最初は他のミネラルファンデーションと同じく、ブラシでつけるものとばかり思っていたんですが、容器にパフがついていて、ポンポンとつけるようになってました。

ミネラルファンデーションは、酸化チタンなどの働きで紫外線もブロックします。

加えて、MIMCの日焼け止めパウダーは酸化亜鉛の含有量が多く、曇りの日でも肌にダメージを与える「A派」もしっかりカットするので、この点もポイントが高いと思いますね。

パフでをつけるのは初めてで、ムラにならないかどうかがちょっと心配でした。

一番最初に使う時には、ファンデーションがパフにしっかり含まれるまでティッシュなどでトントンする必要があります。

パフに充分行きわたってからなら、意外とムラにならずにつけられますよ。

粒子が細かいのでまんべんなくつけられて良いのですが、残念ながらカバー力はあまりありません。日焼け止めですから、あくまでもファンデの上に足して使うと良いと思います。。

つけたては粉っぽく、白っぽく仕上がります。時間が経って皮脂となじむと、とても自然にしっとりしてきますから、出かける直前にメイクするより、少し早めに使います。

パフ付のボトルは、頭部にミラーもついていて、持ち歩くのに苦じゃない点も良かったです。

MIMCの難点は、あまり売られていないことですかね^^;

オーガニックコスメを扱っているお店で売られていることもありますが、一部商品の取り扱いだけだったりします。なので、私は公式のオンラインショップを利用しています。

 

お試し版的、姉妹ブランドは変化してました

MMK(Make My Key)は、MIMCの姉妹ブランド。ナチュラル志向の化粧品を多く扱っている店舗のほか、ナチュラルローソンでも取り扱われていましたが、ブランド移行に伴い、生産は終了しているみたいです。

天然ミネラル数種類のみで作られていて、BBファンデーションの他フェイスパウダー、サンスクリーンパウダー、アイカラーなどがあり、MIMCと比べると安くて手軽だったんですけどね。

現在、MIMCの姉妹ブランドとしては、AQUA・AQUA(アクアアクア)が販売されていますが、MMKほど安くないのでちょっと残念に感じています。

 

こちらもどうぞ

アクア・アクア

オーガニックコスメブランド、MIMCから発売されたプレストタイプのミネラルファンデーション。ミネラルと植物由来成分だけで作られており、日焼け止め効果も高いファンデです。

Tv and Movie 10minミネラルファンデ−ション

オーガニックミネラルコスメシリーズ、Tv&Movieのデビューセットを使ってみました。原料にこだわって作られているだけでなく、ミネラルコスメとしては最高のカバー力。明るい肌色に仕上がります。

M.A.C

人気コスメブランド、M.A.Cから発売されているミネラルファンデーションのルースタイプを使ってみました。粉は白っぽくて、ピンクの強い印象。馴染むのに時間がかかりますが、長時間メイクには向いているかも。