1. スーザン・ポスニック

スーザン・ポスニック

管理人の評価(平均:4.0点)
価格 15,500円~(Amazon参照)

アメリカのメイクアップアーティストであるスーザン・ポスニックが、自らの皮膚がん体験から開発したミネラルメイクシリーズです。ブラシ一体型のファンデ、パフと一体型のチークなど、シンプルで機能的な形状も大きな特徴。

 

カバー度 ⇒ 

ベアミネラルと同等のカバー力があります。粉は粒子が細かく、肌に密着しやすいですね。

つけた直後より、皮脂と馴染んでからの方が艶がでるしキレイ。長時間メイクしておく人に最適だと思います。同シリーズのペンシル状のハイライト+コンシーラーも合わせて使えば、クマやシミもカバーできます。

 

色数 ⇒ 3

ファンデーションは9色あります。多色人種の国、アメリカでメイクアップアーティストをしているだけあって、様々な肌色に対応するカラーを作っており、日本人の肌にも合う色合いがあります。迷ったら暗い方を選ぶのがおすすめです。

 

価格 ⇒ 3

ブラシと一体になったものは6,300円、レフィルは3,675円で、どちらもパウダーは4g入り。1gあたり900円ほどで、ミネラルファンデーションとしては標準的です。一体型ブラシは1年ほどで取り替えがおすすめとのことですが、個人的には半年くらいで替えた方がいいかなと思います。

チークとセットになった、スターターキットは更に安く買えますが、あまり見つけられないのが玉に瑕でしょうか。

 

成分 ⇒ 

99%が天然ミネラル、残りがビタミンEと、肌に全く負担がない処方です。ただし、塩化ビシマスが使われているので、反応する人は注意が必要。天然鉱物をクラッシュする製法で、下地を使わず肌の皮脂を吸ってクリーム化します。時間が経つほど馴染んでつややかになるので、長時間メイクする人に合ってると思います。

 

使いやすさ ⇒ 

ブラシ一体型によくある、粉が出過ぎる・一か所に付きすぎるということありません。ブラシの毛の長さが調整できるようになっていて、頬と目の周りなど、使う場所によって使い分けられるのがとても便利。

ファンデーションだけでなく、メイクアップ品がすべて容器と一体型で、ブラシなどが不要なのも良い点です。プロのメイクアップアーティストが開発しただけあって、機能的で美しい造りです。

 

 

高品質で機能的なミネラルメイクシリーズ

スーザン・ポスニック(SUSAN POSNICK)は、アメリカのメイクアップアーティストが自分の名前を冠して開発したミネラルメイクアップシリーズです。

スーザン・ポスニックさんは、ハリウッド女優さんやファッションショーのメイクなどを担当するメイクアップアーティストでしたが、自分自身が皮膚がんになり、その経験から日焼け止めも下地もいらない、ダメージのないメイク品を開発したのだとか。

ミネラルファンデーションを開発した人は、自らが肌にトラブルがあり悩んだ人が多いですね。

ミネラルファンデって、基本的に肌に刺激がないんですが、その分使い勝手に関しては「ちょっとガマンしてね」という印象のものが多かったんですよね。

その点が不満だったり、生活のパターンと合わなくて、ミネラルファンデがいいのは分かるけど使い続けられない、という人もいたみたいです。

 

スーザン・ポスニックは、そんな今までの不満を払拭してくれる、最高に使いやすいミネラルメイクシリーズだと思いますね。

大々的に広告していないので、インターネットではあまり見ない製品です。私は、いつも買い物に行くナチュラル志向の化粧品屋さんで見つけましたが、インターネット上で買えるのはAmazonくらいみたいです。

ブラシと一体型のミネラルファンデーション、ペンシルタイプのコンシーラー+ハイライト、パフと一体型のチーク、アイシャドーとライナーのセットと、すべてが機能的に出来ています。

ファンデーションのブラシは、ブラシが広がるのを調整できるので、広い部分をメイクする時と、細かい部分をメイクするときでブラシの長さが変えられます。こうすることで、1本のブラシで顔全体をしっかりメイクすることができるんですね。

シリーズの中でも、ファンデーションとチークは特に人気が高く、リピートして使っている人がとても多いようですよ。

すべてがキャップ付きでパウダーが出ない構造だし、本体と別にブラシなどを持ち歩く必要がないので、化粧ポーチがスリムで済みそう。とても機能的だと感じました。

 

コンシーラーとハイライトのペンシルは、最初に見た時は「カバー力どうなんだろ」と思いましたが、クレヨンのような質感でしっかりと肌に吸い付き、発色が長持ち。なかなか便利でした。

皮脂となじんでからの質感は、ベアミネラルに近い感じですね。ミネラルファンデーションだけど仕上がりが粉っぽくならず、艶のある肌に仕上がります。

 

難点としては、なかなか売っているところがないので見つけにくい点ですかね。少量のトライアルセットはないので、けっこうなお値段がする現品をいきなり買わないといけないという点も、人によっては抵抗があるかもしれません。

個人的な印象としては、ベアミネラルが合う人には絶対合うぞという感じ。最近増えている、プレストタイプで持ち歩きしやすいミネラルファンデーションより、しっとりします。

ミネラルパウダー自体は、これまであった製品とそう違いはないと思うんですが、持ち歩きに困っていたとか、付属品を持ち歩くのが億劫だったという場合は切り替えをおすすめしたいミネラルファンデーションでした。

 

こちらもどうぞ

レイチェルワイン

皮膚の専門家の元で修行した女性が開発したミネラルファンデーションです。粒子の細かさ、肌への密着度合い、容器のキレイさと非の打ちどころがありません。脂っぽくなく、しっとりしています。

ヴァントルテ ミネラルシルクファンデーション

ヴァントルテの、ミネラルパウダーシルクファンデーションを使ってみました。なんとなく中途半端な印象でした。

トゥヴェール

ミネラルのみのUVパウダーなどを作っている、トゥベールのミネラルファンデーション。持ち歩きやすく、使いやすいコンパクトタイプです。

メリカ ワン・ブラッシュ

ワンブラッシュは楽○市場で大人気のミネラルファンデーション。粒子が細かく、容器にもちょっと工夫がされています。つけ方などを写真付きで紹介します。